新鮮!釣り情報

  • カテゴリ
  • シーバス・フラット
  • エギ
  • メバル
  • ジギングキャスティング
  • ブラックバス
  • トラウト
  • 投げ
  • 磯・波止場
  • 船
  • ヘラ
  • 渓流
  • 鮎

新着仕掛け・ポイント情報

浜名湖でのメバル釣り仕掛と釣り方(日中のエサ釣り)
魚、釣りについて

流れの緩やかなポイントをネライ、仕掛を入れます。
(潮が早いと流されてしまうばかりか、まったく沈みません。)
オモリの重さでゆっくりと落としていき、底に着いたら30cmほど上下させ誘います。
(岩の隙間を一個づつ探るイメージです。)
当たりは糸をたるませていると読取りにくいですが、慣れると糸の微妙な動きでわかります。
あわせは軽くて大丈夫です。

タックル仕様について

■ロッド(手竿でも可)
前打ち4.5~6.3m
■リール
太鼓リール(手竿でも可)
■ライン
ナイロン1.5~2(落ちる速度のわかる色分けがあるとよい)
■ハリ
カン付き波止や桑原テンカラ、細字チヌ、マスバリ(エビがつけやすいもの)
■ハリス
0.6~0.8号のフロロライン
■オモリ
ガン玉B前後(ハリの上2~3cm)
■エサ
モエビ(尻尾から刺し、おなかの途中で抜きます。)

ポイント

●仕掛を入れる場所でどの場所に落ちるか変わります。
●海にも流れがあることを感じることが大事だと思います。
(あまり無理やり落とすと魚が違和感を感じるためか、食いが悪くなります)
●下に石が入っている場所(浜名湖ですと堤防周り)がポイントです。
●あまり潮の早い時間や場所は底に着かないため難しいです。
(潮が流れているところの、潮どまり前後が狙い目です。)
●カサゴ・アイナメ・チンタなどもつれます。

シマノ 鱗夕彩 Esplaty67
シマノ 鱗夕彩 前打ちZ

新着釣果情報

2014.12.31
大晦日に45㎝ヒラメで釣…
2014.12.13
今回も放流2日目。激寒&…
2014.11.24
久々の餌釣りでカレイ狙…