新鮮!釣り情報

  • カテゴリ
  • シーバス・フラット
  • エギ
  • メバル
  • ジギングキャスティング
  • ブラックバス
  • トラウト
  • 投げ
  • 磯・波止場
  • 船
  • ヘラ
  • 渓流
  • 鮎

新着仕掛け・ポイント情報

福田港 アカムツ釣り
魚、釣りについて

船長の指示棚(海底)に仕掛けを落とし5mほど巻き上げる。(仕掛の長さを考慮する)
遠州灘は沼になっている場合があるので少し長めに巻き上げる必要があります。

海底は常に変化しています。
底はおかしいなと思ったら取り直すのが重要です。

あたりはある程度しっかり出ますので、あたったら落ち着いて回収。
このときに外れることが多いので取り込みは電動の中速程度が無難です。
竿が硬い場合は手持ちに切り替えます。

巻き上げ時間が長い釣りなので、1尾を丁寧に取り込みましょう。途中でばれると釣果が伸びません。

せっかくのチャンスタイムに仕掛がからむと釣果がのびません。なれない方は特に仕掛ごと交換したほうがらくだと思います。

タックル仕様について

■ロッド
100~250号
5:5~7:3調子
1.9~3m
補足:オモリは200号を乗せますが、バラシ防止のため過負荷で使用します。
グラス系や粘りの強いロッドのほうが有効です。
お勧め→バンディットライト深場ゴウイン落し込み
■リール・ライン
5~6号のPEラインを400m
棚が200m以上になるので当然電動リールは必須です。
3000番程度でも十分対応できます。
■仕掛
●片天秤40cm前後
●オモリ200号
●仕掛
吹流しの場合3本針で4.5mほど、針の元にフロートなどで流れを調節。
胴付の場合もあります。

■餌
イカの切り身が基本
固めのオキアミを追加する場合もあります。

オーナー ムツ鈎(細地)
加藤精工 胴突きオモリ

新着釣果情報

2014.12.31
大晦日に45㎝ヒラメで釣…
2014.12.13
今回も放流2日目。激寒&…
2014.11.24
久々の餌釣りでカレイ狙…